2017-11-20

今期はこれが・・・

今期最後の初2令幼虫を1本目に投入しました。
割り出しは10月22日で頭数は4頭です。
IMG_0056_20171119125304db4.jpg IMG_0062_20171119125305bc3.jpg
初令3頭、2令1頭でのビン投入となりましたが、やっぱりこの時期は
幼虫の成長スピードも遅く感じます。
まぁ~当家は夏場30℃は軽く超えている環境だからでしょうけどね
因みにこの幼虫はM127張飛ですから楽しみな血統です。

そして10本程、ビン交換を行いました。
IMG_0066.jpg IMG_0063.jpg IMG_0064_20171119125308f00.jpg
大きい幼虫も居ますが小さいのも居ますね~
今期、幼虫の数値的には良い感じは受けますが、ギュウギュウ詰めの温室内
既に暴れだしている幼虫も居ますのでサイズは小さくなりそうですね~

スポンサーサイト
2017-11-16

酔った勢いは・・・

10月にD.Collectionさんでセブンオークス血統の販売ページが更新されました
販売個体では私的に「これ!!」と言う個体はありませんでしたし
セブン店主さんからも「値段相応の個体だよ」と聞いていましたので購入する
つもりは無かったのですが・・・・・酔った勢いは怖いですね~
s-IMG_0028_201711161455092ef.jpg s-IMG_0037_20171116145514e2b.jpg s-IMG_0036_201711161455129ea.jpg
自家製個体だけでも来期は問題無くブリードは出来るのですがね~
今更ながら酔った時のオークションとショップ販売個体には気を付けなければ
いけませんね~って何回こんなくだり聞きましたかね
この個体はD.Collectionさんのこちらのfacebookで10月20日の投稿写真の
上段個体で紹介されている個体ですが、当家の張飛では存在しない
お尻が特徴の個体でした
体長71mmで顎5.9mmですのでスペック的には物足りない感じです。
(値段相応の個体ですから(汗))
ただ、当家での張飛は累代も進み血の入れ替えは毎年行っていますが、
羽パカ個体が年々多くなっていますので、この安定感のあるお尻を持つ個体を
種♂として使って見るのも何か変化が出るかも知れません。
来期2~3♀掛けてこの張飛のラインを1ライン増やして飼育して見たいと
思います
果たして羽パカが少なくなるラインが出来ますかね~
2017-11-08

張飛ビン交換(続)

前回は麒麟血統のビン交換記事でしたので張飛の方を少々・・・・
s-IMG_0027_201711081520147c4.jpg s-IMG_0018.jpg s-IMG_0017.jpg
とりあえず♂のみ記載します。
血統:張飛
22g・・・・・1頭    26g・・・・・1頭
23g・・・・・2頭    27g・・・・・3頭
24g・・・・・2頭    28g・・・・・3頭
25g・・・・・1頭    30g・・・・・3頭
当家として合格点でしょうかね~ 上級ブリーダーさん目指したら
上には上が居ますし、そこまでの管理など出来ませんから
菌糸は殆どが既製品LEVIN-G800でした。
昨年は添加剤などを混ぜて詰めた時もありましたが結果的に既製品と
グラムの乗りは変わりませんでしたので今期はやっておりません
クワ友のペンギンなどは色々と研究されて飼育しており、幼虫時の頭幅を
測りながらビン交換されていますが、色々と情報を聞くなかで頭幅が有る
幼虫の方が良い話を聞きますので、私も目視ながら確認しているのですが
今のところ今期はLZF(傍系)の幼虫の頭幅が大きい気がしています
はたしてLZFの羽化する個体達が太い個体が出るか??それとも
ハリガネ個体が連発するか(笑)楽しみです


2017-11-06

麒麟血統のその後!

三連休が終わりまして今日から通常通り仕事をしております
連休中は家族サービスで佐野のアウトレットに出掛けたり色々と
お付き合いもありまして疲労感ありありです

2本目のビン交換も行っておりますが今日は麒麟血統のビン交換を
行いましたので報告までに!!!
※2令初期ビン投入で3か月後にビン交換
♂のみ記載
18g・・・・1頭    21g・・・・1頭
22g・・・・3頭    23g・・・・1頭
上記の交換結果でした。
当家ではこれだけグラムが乗らないことも珍しい結果でしたので
考えられる要因を考えて見ました
①種♂60.6mm、♀35mmと前例の無い小型個体からの
 幼虫であること・・・・・
②今回初めてEXCEEDCRAFTさんのエノキボトル(試作品)を使ったこと・・・
以上の要因が思い当たりました。

①については、前例が無いほど小型ではありましたが、当家でも♂65mm
程度の個体は普通に使用しますが種♂が小型に関係なく子供は普通に75mm
クラスが羽化して来ておりますので問題ないと思っています。
今でも麒麟の作出者様のYさんとは交流があり、少しお聞きしましたが
Yさんも小型の種♂はよくお使いになられるようですので親が小型だから
・・・・・とは当てはまらないと思われます
②については、麒麟血統以外の血統にエノキボトルを使用していれば自ずと
結果がわかったと思いますが、他の血統には使用しませんでしたので・・・・
ただ、他のメーカーさんのエノキボトルを過去使用した時にも同等のグラム数
であったことが過去データシートからわかりましたので今回は②の要因が
大きかったかも知れませんね~失敗しました
他にも要因を考えれば色々とあることは理解して書かせて頂きました。
IMG_1393.jpg IMG_1392.jpg
上の写真は麒麟血統の作出者のYさんからご報告がありました今期の麒麟血統の
羽化個体です。
現在のところ7mm越え個体が3頭出ているとのこと・・・素晴らしい血統ですね~
この羽化個体は当方の麒麟の同腹兄弟から生まれた個体達とお聞きしましたので
今回の失敗が本当に悔やまれて仕方ありません
でも、血統が良いですので小型でも次世代に継続出来るらしさある個体
でも出てくれればありがたいですね
2017-10-25

来期の種♂逝く・・・・

今期羽化した個体で、既に過去ブログ内で紹介しています個体で
来期の種♂と考えていました個体が★に・・・・・
M127 75mm 66
上写真は張飛M127で羽化は3月頃でしたが早い時期に★になりました。
お尻はしっかり閉じた感じでしたが内羽根が片方出てましたのでそれが
原因かも知れません。体長75mm顎幅6.6mm(右顎6.7mm程度)
昨年は張飛M127の羽化が遅くてブリード時期もズレましたので
幼虫も5頭しか居ない中での、この個体でしたから・・
と言うことで今期羽化が少ないですがら、来期が非常にピンチなんですね~
来期早々にも♀を本家から補充しなくてはダメかも知れません

そしてもう1頭
I46A12 74mm 66
こちらは張飛ですが何度かブログに登場しております個体
体長74mm顎幅6.6mm
張飛の中で一番お気に入りで期待していた種♂でした。
やっぱり羽パカはリスクが高いんですね~
このラインは幼虫数が少なく兄弟♂が1頭羽化しましたがこちらも極太で
当たりラインに当たったと思っていましたが、両♂とも★になってしまいました。
ただ別腹にて種♂2番個体他、張飛は種候補が豊富ですので問題無さそうです。

このような出来事は毎年繰り返し起こりますが、来期のモチベーションに関わり
ますので、出来れば★にならないで欲しいものですね~
って言いますか、不全を少なくするのは飼育者ですよね
FC2カウンター
プロフィール

龍神

Author:龍神
ハンドルネーム:龍神
性別:男性
誕生日:1966年
住所:埼玉県
職業:会社員

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -