FC2ブログ
2020-01-20

まだまだ回ってる~

こんにちは!
ガラス温室内で暴れ回っている幼虫達ですが、まだまだ落ち着かずに
暴れ回っております
段々と落ち着いて来ておりますが・・・・・諦めモードですね~
まぁ毎年のことなので仕方ないです

さて、昨年はEXCEED CRAFTさんの1次発菌既存ボトルをメインに使用して
来ましたが、現在までの使用感を述べて見ます
※あくまで当方の使用環境での話しとご理解下さい。
※ボトル200本×2交換以上の本数の使用感

良いと思った点
①幼虫の成長具合は2次発菌と同等だった(MAX39g)
②柔わ詰めなのでボトル交換が容易(幼虫グサッ!注意)
③柔わ詰めの為、2本目交換後の幼虫はボトル内にスペースが有る為か
 真ん中で大きなスペース作って居食いしている幼虫が多かった
 (このまま蛹室になったいいなぁ~と思った)

悪かった点
①柔わ詰めの為、輸送途中など多少の温度変化でボトル側面にきのこが生える
 傾向が見受けられた。
②柔わ詰めの為か2本目以降のボトル交換後の幼虫の暴れ方が酷く、
 2次発菌よりも落ち着くまで時間が掛かる感じがある(温度調整で改善可能?)

ってな使用感でした
当家では冬場でも温度は高めになってしまいボトル交換後にすぐに蛹になって
しまう個体も多く、しっかり時間を掛けて蛹室を作らない結果、蛹室が小さく
羽化不全も多かったので今回、その部分だけでも1次発菌で改善出来ればと
思っていましたが、これだけ幼虫に暴れられるとマイナスかも

そして羽化情報なんですが・・・・・・・ビン底しかも悪いことにビン交換で
ガラス温室内が高温(30℃)だった時に羽化し羽パカとなしました
IMG_0018_2020012016160282c.jpg
張飛インラインの個体でしたが体調75mm顎6.3mm程度
顎の形状は良かっただけに残念ですね~


スポンサーサイト



2020-01-13

もう勝手にしてやぁ~😢

今週は三連休と言うことで菌糸ビンを交換しました
ガラス温室の菌糸ビン100本程度を一度に交換した結果、菌糸の発菌が始まり
ガラス温室の温度は上部で30℃となってしまいまして・・・・・・・・気が付けば
IMG_0014_202001131020454f2.jpg
交換した殆どの幼虫が暴れて大変なことに
なかには幼虫がビンの上部の蓋を押し開けてオガが大量に飛び出しているビンも
温度を下げる工夫を先ほどから行っていますが、もう勝手にしてやぁ~

ビン交換の中で羽化している♂も居ましたのでご紹介します。
炎駒BK 09 72 58 01炎駒BK 09 72 58 02
こちらの個体はBKライン(麒麟×北峰BK)の♂となります
体長72mm顎幅5.8mm程度
太くはありませんが実物は顎形状も独特ですし、特にお尻がメチャクチャ締まって
いて羽根パカにならなかったのが不思議な感じですね~
BKラインの♂幼虫は2本目でグラムダウンが多く大型は期待出来ませんが
今後が楽しみになって来ました

次は張飛インラインです。
A160 10 70 56
張飛 体長70mm顎幅5.6mm程度
太くはないですが綺麗な個体で一安心です。
顎は当家の張飛らしく顎短めで良い感じです。
こちらも今後の羽化個体に期待したいですね~

しかし幼虫の暴れ何とかならないかなぁ~


2020-01-08

こう決めよう(^^♪

あっと言う間に終わってしまったお正月
食べ過ぎて脂肪だけが増えた感じで終わりました

さて去年、一昨年とYさん作出された麒麟♂をベースに多数のアウトブリードを行いました。
多数ゆえ種親に麒麟♂を使ったラインに管理名を付けて「炎駒※※」として管理
※※部に使用した♀に縁のあるアルファベット付けて管理しました。
一昨年はS、J2、G、J、ZFなどなど・・・消えて行ったアルファベットも多数
※あくまで当方の管理名で血統名ではありませんが今後、累代し安定化出来ましたら
 炎駒の名だけは残したいけど・・そこまでは無理だと思いますけどね(笑)

昨年も麒麟♂を使ったアウトラインが多数存在しますので一昨年同様に
簡素化の意味もあり下記の管理名でブログで紹介しようと思います。
ここからは個人用のメモとして・・・失礼ながら残しておきます。

炎駒 X:(麒麟×GX50X⑭)
   2X:(麒麟×GX50X③)
   BK:(麒麟×北峰BK)
   ZF:(麒麟×張飛)
   S2:(麒麟×炎駒S)

麒麟MX3を使ったラインは・・・・
M3ZF:(麒麟MX3×張飛)
M3V :(麒麟MX3×GX50V②)
M3KC:(麒麟×GA48KC)
 
他に種♂で使用したものは張飛、LZF、M127、GX50Xなど
こちらはラインも少ないのアルファベットの管理名など付けなく
何とかなりそうです

それでは自分用の管理名のメモでした
失礼しました

2020-01-02

本年もよろしくお願いいたします。

本年も宜しくお願い致します。

最近では多くのホペイブリーダーさんがTwitterの方がメインになりつつある
感じを受けております。私も頑張って見ようかとも
しかし私の方はやはり時間単位のツイートなどは無理ですので、
これまで通り自分のペースでこちらのブログで頑張って見たいと思っておりますので
今年も自分用のメモ程度の記事になると思いますが宜しくお願い致します。

さて、前回のブログで麒麟×GX50Xの羽化♂をご紹介しましたので同ラインの
♀も2頭羽化しましたのでお見せしたいと思います。
X14 13 49mm 1472mm X14 No21 51 158
左個体:体長49mm頭幅14.7mm程度
右個体:体長51mm頭幅15.8mm程度
撮影した日時が違っているので写り方が違いますが早期にしては種♀で使える
レベルだと思います
2♀ともにディンプルも無くて仕上がり良好な♀でした
また当家では羽化しないようなお尻の面積であり不全回避には活躍して
くれる感じがします 昨日もう1♀羽化しましたので今後にご紹介出来ればと思います。
今日も少し暇でしたので前回ご紹介した上記♀の同腹♂が黒く固まったので
撮って見ました
IMG_0026_20200102135730e53.jpg
ん~今年使えますよね~



2019-12-23

当家も段々と・・・・・・・

今年も残すところ1週間となりました
1年は本当に早く恐ろしいですわ

さて、現在は温室もギュウギュウの状態で空気の循環が悪いことで幼虫の
暴れが凄い数に
ほとんど棚の奥の方なので全て対処出来ず、今期は放置しております。
個体は小さくでも形が良ければ良いですから ※負け惜しみですよ完全に!!
1本ですが暴れてビン底で蛹になった個体をお見せしたいと思います。
IMG_0006_20191222154307487.jpg BK No16
こちら♂麒麟×♀Sライン
可愛そうな状態の蛹となってしまいました ビン底の蛹化は最悪ですね~

次は真面な羽化個体をご紹介します
X14 No6 72 55
こちら♂麒麟×♀GX50X⑭からの羽化個体です。
サイズはザックリ体長72mm顎幅5.5mm 綺麗な完品個体です
まぁ~早期羽化なんでこんな感じでしょう??と思っていましたが
中々の個体も1頭居てました
X14 No19 75 66
こちら最初の紹介した個体と同腹の♂麒麟×♀GX50X⑭からの羽化個体です。
これだけ兄弟で違ってくるのも事実なんです。
ザックリ体長75mm顎幅6.6mm 何と完品です
この♂に関しては見た瞬間に顎形状はまさしく麒麟寄りの個体と思いました。
このラインの♀も2頭羽化しておりますので次回にでもご紹介したいと思います
中々面白い♀なので

♀は他にLZFのインラインの♀が羽化しておりました!!
LZF77 No5 49 151
LZFインライン 体長49mm頭幅15.1mm程度
良い♀です

FC2カウンター
プロフィール

龍神

Author:龍神
ハンドルネーム:龍神
性別:男性
誕生日:1966年
住所:埼玉県
職業:会社員

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -