FC2ブログ
2018-12-10

こんな事もあります😢

早くもお知り合いのクワ仲間さんの方では早期羽化にもかかわらず
良い個体を出されておりまして羨ましい限りですね~
当家の方では1♂2♀が先週に羽化しておりますが、♂は以前にブログに
載せました個体ですので普通個体でしょうけど来週にでも触れても
大丈夫になりましたら写真でもと思っております

さて、今期は菌糸銘柄は殆ど浮気せずにEXCEED CRAFTさんですが、
こんな状態の菌糸が多数確認されるようになりました
IMG_0002_20181210141904069.jpg IMG_0003_201812101419069ef.jpg IMG_0005_20181210141909fc8.jpg
IMG_0004_2018121014190766c.jpg IMG_0009_20181210141913cf7.jpg IMG_0007_20181210141912394.jpg
ご覧の通り青カビや菌糸の死滅?のような状態の物が
しかもそのようなビンの幼虫はご覧の通り上部で小さくなっている有り様でした
データ表で調べて見るとこのような菌糸状態になってしまったビンは同じ日に
到着している菌糸と判明しました。そうなりますとロット的に悪かったの
でしょうね~ 
少し交換して見ましたが♂幼虫は全て2~5グラム程ダイエットしておりまして
こうなりますと取り返しの付かない事態になりますね~
因みに同日に♀用に月夜野きのこ園さんの菌糸も使用しておりますが
全く問題ないですのでやはりロット的に悪かったのだと思われます。
菌糸は生き物ですので致し方ないのですが、期待値の大きい幼虫で
このようなことが起こりますと相当凹んでしまいますね~ 今回は結構
期待値大きいラインだったので滅茶苦茶凹んでますわ
スポンサーサイト
2018-11-26

不安定な温度

少しブログの更新が滞ってしまいましたね~
会社の引っ越しで環境が変わってしまいまして更新も出来づらくなった事や
書くこともあまり無くモチベーションも・・・・・・・でしたので
IMG_0016_20181125170402ff5.jpg IMG_0017_20181125170403808.jpg
このところの寒さで庭にあるデコポン?が黄色く色づて来ました。
管理や間引きなどもしておりませんので小さいのですが
来年の収穫が楽しみです

変化としましては温室をヒーター仕様にして3週間以上経過しました。
実際に温度変化を毎晩帰宅時に確認していますが、やはり温室が
満杯状態なので安定させるには無理があるようですね~
空気の循環が悪すぎますから
毎朝サーモスタッドの設定温度を調整していますが日中と朝晩の
温度差が大きいこの時期は設定温度変更もあまり意味がないようです。
ただ少しの悪あがきですがFANなど取付けて見ましたが、中々安定までは
行きませんね~
多分、12月頃になれば安定すると思いますのでここはガマンかも知れません。

あと1点心配なことは、今後のビン交換する幼虫達の投入するビンは
冷たい常温に放置したビンになることです
これはスペースの関係で交換用の菌糸ビンを保温する場所が全く確保
出来ずに常温管理となるためですが・・・・・
答えはわかっていましたが、念の為に菌糸メーカーさんにお聞きしました。
「温度の低い菌糸ビンを25度程度のところに移動すると急激な
 温度変化で活性して発熱する場合もありますので、温度の高い
 ところで数日温度を合わせて慣らしてからの投入が安全かと思います」
との回答でした。やっぱり当たり前ですよね~
実際に先週のビン交換で常温(10℃ぐらい)の菌糸ビンに幼虫を投入
していますが、ガラス温室内の見える範囲では暴れが収まらない幼虫や
死んでいる幼虫は居ない感じです(棚の奥の方は確認出来ず)

そしてビン確認を行っておりましたら1頭の♂が蛹になっておりました
IMG_0019_201811251704064ae.jpg IMG_0020.jpg IMG_0021_201811251704092b4.jpg
ラベルには10月6日ビン交換時には33gと記載がありましたが、
見事ビン交換後に直ぐに蛹になった感じでダイエットに成功しています

蛹で19gですから羽化時は74mm程度でしょうか~
この♂ですが管理名は炎駒T5ですが見事に普通個体ですね~
当家はロケットスタートは出来ずに先行きが心配になっております
まぁ~今後に期待しましょう!!


2018-11-05

冬支度

朝晩の気温が本当に寒くなりましたね~
毎年のことながらガラス温室を夏仕様(簡易クーラー)
から冬仕様(パネルヒーター)に変更しました
IMG_0001_20181104124200951.jpg IMG_0005_2018110412420199c.jpg
天板に取り付けたいた上の写真で左側の簡易クーラーを取り外しまして
そして代わりに温室の下段部分に右上写真で撮影したパネルヒーターを
取付けます。
取付けていた箇所が上下で逆転するわけですからその箇所に置いてあった
菌糸ビンを全て大移動しまして、尚且つ配線やらサーモスタット取付けやら
結構大変なんですよね~
この作業を行うことで暴れる幼虫も多く発生してしまうんですよね~
何ヶ月も菌糸ビンは触ることがなく、この移動の衝撃は幼虫にとっては
身の危険を感じる一大事と思うのでしょうね~
温室1個だけの飼育ですから色々な部分を妥協して飼育を進めないと
ダメなので致し方ありません
仕様変更時の問題点は、温室が満室状態ですから空気の循環が悪い為
何故か温度上昇が起きて室温が30℃近くまで上がってしまうことです。
今期は対策とまでは行きませんが、天板部に排気のFANを自作で取付け
ましたのでそれで様子を見ます。

菌糸ビンの大移動時に変な菌糸ビンを見つけてしまいました
IMG_0009_201811041242078cc.jpg IMG_0010_20181104124209f58.jpg
写真の様に菌糸の潜らないで上部に居座っている幼虫が1頭居ました。
交換時には29gでしたが、再度測ったら27gと思ったよりグラムは落ちて
ませんでしたが、とりあえず菌糸ビンを入れ替えることにしました

最近、麒麟のネタも無いのですが今期初めて麒麟インラインの2本目の
ビン交換を1頭だけ菌糸ビンの食いが良かったので交換しました
IMG_0002_20181104124206030.jpg IMG_0003_20181104124203eb8.jpg IMG_0004_20181104124204706.jpg
ビン投入から二ヶ月半で22gと食いが良かった割に小さかったですね~
頭幅も13mmはありませんでした
私にはわかりませんが幼虫の顎の太さや形状なども見る方々も居ます
ので一応写真は撮ったので載せておこうと思います。
私は見ても全くわからないのですがね~


2018-10-28

この時期に

今日、クワ友のペンギンさんから荷物が着弾しました
IMG_0001_20181028113115731.jpg
そうです山の幸です
じゃなくて幼虫5頭とまだ割り出していません材が到着しました
IMG_0002_20181028113117ddf.jpg
到着したものは上の写真なんですが、材にまぶされたマットも入って
いましたが、これまた知識豊富なペンギンさんならではのマットで
色々と工夫されているので本当に関心させられますね~流石です
既に割り出し済みの幼虫を付けて頂いたのは私の要望でして、秋ブリード
ですから割り出しで0頭ボウズでは寂しいですからね~保険の意味合いで
それでは割り出して見ましょう!!
IMG_0006_20181028113120265.jpg IMG_0007_2018102811312140d.jpg IMG_0009_2018102811312311c.jpg
割れば出るは出るわで何と太い材からは13頭、細い材から1頭で合計14頭
の回収で内2頭は3令に加令していましたので全ての幼虫を即ビン投入
今日、2本目の交換用として使うはずだったビンを使うことになって
しまいましたが、絶対に当たるラインだけに今回の幼虫を優先しました!!
実はこの幼虫達ですが私はペンギンさんにプレゼントした麒麟の♀から
生まれた幼虫達で、♂親はペンギンさんのメイン♂77mmなんですね~
IMG_1965.jpg
どう考えても良い個体が出ないはずがないラインですから
これだけ採れるとは予想しなかったもので温室のキャパを越えて
しまっていますので、どうするか考えなくいてはいけない事態になりましたね~

この時期に楽しみを頂きましたペンギンさんには感謝です。
いつもありがとう




2018-10-23

気力が・・・・・・・

ブログもネタがないと全く書く気力が湧いて来ませんね~
もっぱらビン交換ばかりですから

話は変わりますが、いつもお世話になっておりますクワ友のfishさんが
某サイトで脅迫ともいえる内容のコメントをされたようです。
このような出来事は誰にでも降りかかる問題だと思いますので気に留めて
おくことも必要かも知れません。
楽しく真剣に趣味を楽しんでいる方ですのでショックでもあると思います。
このようなことが今後は少しでも無くなればと切に思います。
書きたいことは山ほどありますが文書下手で長くなりますので
この辺で

先週ですが、エクシードさんのLEVIN-Gの既存ボトルで
一次発菌と二次発菌(手詰め)が同時に届きましたので
オガ粉の詰め具合はどんなものなのか?
グラムを測って見ました。
IMG_0001_20181021152953bbd.jpg IMG_0002_20181021152954198.jpg
左はLEVIN-G800(一次発菌)、右はLEVIN-G800H(二次発菌)
何個か測りましたが一次は発菌は550g前後で二次発菌は630g前後で
80g程度の差がある感じです。
やわ詰めの一次発菌は温度変化で直ぐにきのこが生えてしまう印象で、
しっかり詰まった二次発菌はきのこは生えずらい印象です。
だた、幼虫の成長は差が無い感じがします。

それではビン交換の結果から
♂        ♀
22g・・・0頭 12g・・・・4頭
23g・・・1頭 13g・・・・5頭
24g・・・2頭 14g・・・・1頭
25g・・・3頭 15g・・・・3頭
26g・・・1頭 
27g・・・6頭
28g・・・4頭
29g・・・2頭
30g・・・2頭
31g・・・1頭

今回の交換では幼虫のグラムの伸びは前回よりは今一歩な感じでした。
まぁ~当家では暴れが多く出ますからグラムは当になりませんから
参考程度なんですけどね~
モチベーションが段々と落ちて来ました
今後はガラス温室も夏仕様(冷房仕様)から冬仕様(ヒーター仕様)に変更する
大仕事も控えていますので頑張らねば
FC2カウンター
プロフィール

龍神

Author:龍神
ハンドルネーム:龍神
性別:男性
誕生日:1966年
住所:埼玉県
職業:会社員

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -